■ ネックを交換しよう6

ペグ間の隙間は、コレは通常のビスで留めれば、隙間は空くが動くことはないだろうとうっちゃっておいて
いよいよ一番大事なボディーへの取り付け用のねじ穴を作成する。
本当は1弦と6弦を張って平行を出して穴を開けていくようだが、面倒なので目測できっちり(?)センターを出して
ネックに錐でポンチマークを付けて、ガイド用の穴を開けて行く
a0122913_2125528.jpg


あらかじめガイドに沿って長い木ねじでネジ溝を切る。この際に垂直に入るようにこんなジグも使うのです
a0122913_2143350.jpg


時間もあまり、師匠のテレキャスのザグリを入れる。テレにハムバッカー2連のジェフベック仕様だそうだ。
コレは木くずが大量に出るため、ルーターの溝切り役と掃除機の木くず回収者の二人がかりの作業となった
a0122913_217320.jpg


仮組を終えた2台。茶のテレキャスはネック交換のみ。私のストラトも感じ良くなってきた。
がこの後の大トラブルには誰も気づいていなかった
a0122913_21203119.jpg

by sa55z | 2012-10-16 21:09 | ギター | Comments(6)
Commented by yoshipass at 2012-10-17 11:01
大作に取り組んでいますね。
楽器に手を入れるなんてすごいなぁ・・・
異次元です!
Commented by LEFTEYEZ at 2012-10-17 15:05
うーん。すごい…。
楽器はほとんど出来ないので、こういうのって、本当に尊敬しますです。

穴開けるときって、手が震えちゃいそう。
治具があっても私なら失敗しちゃいそ笑 saori
Commented by sa55z at 2012-10-17 17:18
yoshipassさん
イヤイヤ、木工遊びの領域です。
こうやって作っていると、何十万もするギターってどんな付加価値があるのだろうと
大いにいぶかります。買って喜んでいる人多いんですが、ライカのように。
Commented by sa55z at 2012-10-17 17:20
saoriさん
ご無沙汰でしたね。
この30年前の9800円のストラトがフェンダーカスタムショップ風に仕上がっていきます。
きっちり出来ると良いんですがなね。
Commented by カルロスゴン at 2012-10-17 22:39 x
ザグリのご協力どうもありがとうございました。
こうやって遊べるのも、彼のおかげですね。 Viva, Leo Fender!

Commented by sa55z at 2012-10-18 00:29
少なくともですね、フェンダー系のド高いギターって何なんだ?と言う気持ちでいっぱいです。
ま、信じるモノは救われる世界でしょうね。
<< ■ 雨 ■ 天高く >>