■ ボニーとクライド

なんとも、大悪党なんだろうけれど、ちょっとヒーローっぽいところもある二人。
映画のせいで好感を持ってしまう。
彼らの特徴は多くの(犯行後の?)写真を残しているところだろう。

随分古い映画だけれど、いつ見たんだろう。
封切り当時は子ども過ぎて、絶対に見ていないはず。
ビデオでも見ていないので、どこかの名画座系で何本かまとめて見たんだな。
フェイダナウェイを最初に知った映画でもある。

a0122913_213861.jpg
a0122913_21375875.jpg
a0122913_1539958.jpg
a0122913_15382366.jpg
a0122913_21374498.jpg





a0122913_21363644.jpg
笑っているいるように見える、最後のボニー。享年23歳
[PR]
by sa55z | 2012-03-08 21:44 | 映画 | Comments(10)
Commented by ken_kisaragi at 2012-03-08 21:58
もしかして<俺たちに明日は無い>かな。
あの当時の見た映画はずっーと記憶に残っていますね。
時計じかけやギャツビー、アメリカン・グラフィティー、
真夜中のカーボウイ、
ちょっと新しくてタクシー・ドライバー・・・ああ懐かしや。
Commented by sustena at 2012-03-08 22:06
私はボニーとクライドの女性版「テルマ&ルイーズ」も好きな映画です。
Commented by sa55z at 2012-03-08 22:17
ken_kisaragiさん
ご明解!俺たちに明日はないですね。
もうこの二人格好良かったです。
極悪人に憧れてはいけませんね。
あの時代、良い映画がありましたね。
Commented by sa55z at 2012-03-08 22:26
sustenaさん
おお、リドリースコットのテルマ&ルイーズ。
アレもカッコウ良かったですね。
岡の上(崖の上)を車で走るシーンが目に焼き付いています。
女二人と言えば、ウォシャウスキー兄弟のバウンドも最高!
Commented by esiko1837 at 2012-03-08 22:53
こんばんは。
私もサステナさんと同じく、テルマ&ルイーズのことを書くところでした。
勿論映画も面白かったですが、「テルマ・・」の方には、ブラットピットが出てたんですよ。
可愛かったなあ。
人生、どんなきっかけで転落するかわからないと、この2本は教えてくれました。
Commented by sa55z at 2012-03-08 22:56
esikoさん
調べて見ると出てますね、ブラピ。
私は彼を知ったのはセブンからでした。
お近く二ビデオ屋があればバウンド借りて見て下さい。
マトリックスの監督作品ですが、ドンパチなく舞台劇のようで、でも凄いです。
Commented by esiko1837 at 2012-03-09 08:25
ブラピは、ヒッチハイクしてる青年の役で、ジーナ・ディビスとのベッドシーンが有ったんです。
ジーナさんが羨ましくて・・・妬けました。
あの頃は、ブラピのファンだったのです。
saさんのおかげで、懐かしい時代を思い出させてもらいました。
「バウンド」ですね、探してみます。
Commented by sa55z at 2012-03-09 09:21
esikoさん
わたし的には、ブラピが羨ましいですね、当然。
さて週末にもう一回借りてきて見てみましょう。
最近は店に置いてないビデオも言うと取り寄せてくれますね。
図書館だと、オーダーすればどんなDVDも見られると聞きます。
良い時代ですね。
Commented by furako at 2012-03-09 22:28 x
ボニーとクライドですか・・
しかし凄いですね

ゲイリー・ギルモアを思い出しました
Commented by sa55z at 2012-03-10 06:54
furakoさん
「心臓を貫かれて」のギルモアですね。
以前この本を読んでおります。犯罪者が育った背景が心を打ちました。
ボニーとクライドも似たような背景があるのでしょうが、何となく明るくあっけらかんとしてますね。
<< ■ 311 東京 ■ どみそ ミファソ >>