「ほっ」と。キャンペーン

タグ:G1 ( 30 ) タグの人気記事

■ 卯酉線上に立つ

子午線の対義語で卯酉線というものがある。ボウユウセンと読む。
そう、北緯何度とか南緯何度とか。緯度経度の緯度。
その線上に立ってみた。
テヘランやラスベガスと同じ。
感慨??
うーんあんまりないな。
a0122913_21223125.jpg

なんすか、これ?
[PR]
by sa55z | 2010-12-14 21:26 |

■ 夜鳴き

行き過ぎてから慌てて飛び出してオーイと呼んでみた。
バックで戻ってきてくれた。
ちょっと肌寒い秋の始まり。
a0122913_2127012.jpg

a0122913_21264195.jpg

a0122913_2126218.jpg

[PR]
by sa55z | 2010-09-23 21:29 | ラーメン

■ マタンゴ

長時間移動の慰みに「天使の囀り(さえずりって読むのだそうだ)」を読んでみる。
この手の本はサクサク読めてちょっと怖いのが好都合。
読み進んでいったら、あれあれこれって何となく「マタンゴ」みたいだと昔を懐かしんだ。

「マタンゴ」 凄く懐かしい。
とても奇異な話で人間の本性が丸出しになる映画だったらしいがほとんど記憶になく、最後に水野久美とおぼしき オンナが不気味に笑ってキノコを食べるシーンで終わったような霧の中の遠い記憶。
怪獣ものとは一線を画する不気味な映画だった。

ふと本屋の文庫本売り場で目に飛び込んで来た背表紙の文字。「マタンゴ」
何とも懐かしく飛びついた。
どうもマタンゴの後日譚という設定で話が始まるらしい。当時のマタンゴへのオマージュと新しい展開。
これは楽しみだ。
a0122913_2224522.jpg

[PR]
by sa55z | 2010-09-17 22:25 |

■ 夏ゆく

そう、ついに、そして結構早く夏は去っていった。
長い秋の予感。
a0122913_23321682.jpg

[PR]
by sa55z | 2010-09-15 23:33 | 思い出

■ マイケル ケンナ

ケンナを見てきた。
本人にも会ってきた。
昔、あれほど心酔した写真であったが、昔の迫力は失せたように思えた。
紫の衣装を着た背の高い「老ハリーポッター」は終始ニコニコでご機嫌でサインなどをしている。
自分の中で一つの区切りがついた。
a0122913_2214714.jpg

[PR]
by sa55z | 2010-09-05 22:15 | 写真

■ 処暑

処暑だって。
くそくらえ!

あ、これ路面温度。
a0122913_19483668.jpg
a0122913_19482760.jpg
a0122913_19481819.jpg
これじゃ裸足で歩けません。
[PR]
by sa55z | 2010-08-23 19:51 | 東京

■ 秋空

暑さだけ残して夏は去っていきます。
a0122913_22574338.jpg

[PR]
by sa55z | 2010-08-22 22:58 | 生活

■ 夏の終わり

今日からやっと仕事。十日ぶりはやはりきつく「行きたくないな」が先に立つ。
職場はまだ後半組が半分ほど休んでおり、わりと閑散としたオフィスは返って
仕事に集中が出来ない。
ま、今週も半休みと言うことでゆっくりとリハビリしよう。
これで私の夏はお仕舞い。
暑かろうが槍が降ろうが、正月まで一気に飛ばそう。
て、どういうんだろう、こういう生活って。
a0122913_2240115.jpg
夏よさらば。また来年会おう。
[PR]
by sa55z | 2010-08-17 22:41 |

■ 追跡者

ついに皮が剥け始め、ほとんど脱皮状態。
体中から皮がもの凄い量でボロボロにこぼれ落ちます。
もう逃げも隠れも出来ません。ボロボロに落ちた皮の後を追えばすぐに発見されてしまいます。
もう逃げ切れません。
a0122913_2035059.jpg

[PR]
by sa55z | 2010-08-16 21:15 | 生活

■ リゾートJapan5

能登の海は理想郷。お盆なのに人はいないし、波は穏やか暖かく、白砂と遠浅は続く。

a0122913_22101327.jpga0122913_2210487.jpg

[PR]
by sa55z | 2010-08-15 22:15 |