「ほっ」と。キャンペーン

タグ:5D ( 127 ) タグの人気記事

■ 油断

大阪に住み始めて2年半。
まだまだ先があるだろうと、40分で行ける京都に2度ほどしか行っていないし、ハルカスも通天閣も行ってない。
大阪城も見たことない。そのうち行けるだろうと、ただただダラダラと過ごしてきた関西生活に突然休止符を打てとの辞令。
11月からまた東京勤務だが、思い返せばなんともったいない関西滞在であったろうと、後悔しきりである。
そんな関西最後の月の、最初の週の朝を迎えた。
a0122913_21192766.jpg









[PR]
by sa55z | 2015-10-05 21:21 | 生活

■ 遠雷

急に夏の終わりが来たかのような涼しい夕暮れ。
遠雷のかすかな音も寂しそう。
a0122913_21175180.jpg











[PR]
by sa55z | 2015-08-17 21:18 | 風景

■ 駅

欧州の駅とは比べものにならないが
それでもがらんとしている品川駅は好きだな。

a0122913_05325133.jpg








[PR]
by sa55z | 2014-12-17 05:33 |

■ 雨

久々の雨。
面倒だけど何かほっとします。
a0122913_04184600.jpg
a0122913_04185557.jpg
a0122913_04190597.jpg










[PR]
by sa55z | 2014-11-26 04:20 | 生活

■ 六本木辺り

早朝の渋谷、六本木辺り。
やはり朝は美しい。
a0122913_21553822.jpg
a0122913_21554751.jpg
a0122913_21555622.jpg










[PR]
by sa55z | 2014-11-22 21:58 | 東京

■ アスペルガー症候群

ふとしたことから調べてみると、私は軽度のアスペルガー症候群かも知れないと思うことがある。
アスペルガー症候群とは
「興味・コミュニケーションについて特異性が認められる広汎性発達障害である。」
「特定の分野については驚異的なまでの集中力と知識を持ち・・・・・・」
「総合的なIQが知的障害域でないことが多く「知的障害がない自閉症」として扱われることも多いが・・・・・・・」
などと書いてある。

曰く
「対人コミュニケーションのどの局面でも、表情やボディランゲージなどを手がかりとしてニュアンスを読みとることができない。
つまり、人が口に出して言葉で言わなければ、意図していることが何かを理解できない。 」@wiki
あるあるこれはある。
どうも日本のコミュニケーションのKYだったり行間を読むだったりが苦手だ。言外に意味のある、日本人特有の言い回しが判りにくい。
逆に海外暮らしてみると、いろいろな言い回しはあるにせよ、あの直接的ないい方は判りやすく意思疎通がやりやすい。

曰く
「例えば、初対面の人に挨拶をする際に、社会的に受け入れられている通常の手順で自己紹介をするのではなく、
自分の関心のある分野について、一人で長々と話し続けることがある。」@wiki
あるある、この傾向もなくはない。仕事の会話の中にも、関係先とこんな話になってしまうことは過去にもあったような。

しかし残念な事にアスペルガー症候群に見られる、ある一つのものに天才的な能力を発揮すると言う力はみじんのないな。

アスペルガーの有名人は
スーザン・ボイル
スピルバーグ
倉持由香
なども名前が挙がっている。

あー、あやかりたいな。

a0122913_08204922.jpg


[PR]
by sa55z | 2014-05-31 08:48 | 生活

■ 東京だって負けちゃいない

十分暑いです、東京も。
長い夏になりそうです。

a0122913_1511020.jpg
a0122913_15105272.jpg
a0122913_15104626.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-07-14 15:30 | 東京

■ 吉田理容所

もう何年も前から気になってた床屋がある。
淀屋橋北浜にある「吉田理容所」がそれだ。
義太夫の竹本葵太夫さんが詳しく書かれているが、私には場違いなくらい立派な理容所である。
この理容所という響きが古式騒然としているが、それもそのはず、昭和年の開業とある。
近在の財界人や文楽、歌舞伎関係の顧客が多いと聞く。

すっぱりと刈り上げて夏向きの頭で、土佐堀界隈へと颯爽と私は歩き出した。
a0122913_1159521.jpg
a0122913_11581336.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-06-30 12:01 |

■ 最近2

a0122913_22345589.jpg
a0122913_22343114.jpg
a0122913_22342061.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-06-07 22:33 | 東京

■ 帰ってみれば子ども部屋

いよいよ子どもたちの部屋が完成だ。
和室を板の間に、隣の板の間を二畳ほど拡張と、これで大きさイーブンの二部屋完成。
今まではずーっと食堂で飯の合間の勉強だったが、これで一つ肩の荷が下りた。
後は君たち、上手く転がしてくれ。
パパの自慢は4重構造の床板と、あつらえた長い勉強机。
それと自分で作業した、屋根裏の3重のグラスウール貼り。
達成感というより、義務が果たせて良かったよ。
a0122913_15223453.jpg
a0122913_15222663.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-05-26 15:25 | 生活