「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

■ ローリングストーンズ東京公演

チケットの抽選に当たったはいいものの、パパは水曜日に東京に来られるはずもなく
かといってチケットは売れないようで、半ばパパに歴史の生き証人になれとか恫喝されて、動員されてきました。
学校で友達に「今日はローリングストーンズのコンサートがあって・・・・」と言っても誰も知りませんでした。
先生も誰それ状態で。
入り口までママに送ってきてもらいました。初めての兄弟二人での外出です。
周りは50-70ぐらいのおじいさんおばあさんばかりで子供が見あたりません。不安です。
知ってる曲はジャンピングジャックフラッシュ。テレビのキムタクのドラマのテーマ曲だったから・・・・。
こんなの来たくなかったな、嵐が良かったな。

a0122913_20154836.jpg

[PR]
by sa55z | 2014-02-26 20:16 | 音楽

■ BLOGの写真って

やっぱさ、写真はかっこうよくなくちゃいけないよね。
題材は何でもいいんだけどさ。
なんかさ、凄みがあって大胆で、毒があってこっちに向かって来る感じ。
そういう写真を心がけるけど、ほど遠い毎日。

彼の絵は凄いな。カッコイイよ!GENGO TANABE氏のBLOG

a0122913_2152366.jpg

[PR]
by sa55z | 2014-02-23 21:55 | 写真

■ 大阪のマナー

大阪では電車に乗る時は並ばないとか、信号は赤でも渡ってしまうとか
エスカレーターは左が追い越し車線だとか、こちらに来るまではいろいろ聞いていた。

電車に乗るときは並ばない??
そんなこたぁないね。みんなちゃんと行儀良く並んでます。どこから出た噂だろう。

信号は赤でも渡ってしまう。
これはイエスだ。実に多い。もちろん、ただし、車が来ないときだけ。
で、このことを考えてみた。
まず一回の赤信号は東京よりやたらに長い。そして東京に比べると圧倒的に車が少ない。
だから車が来ないときは渡ってしまう合理性だ。
本当に東京の一極集中は顕著だ。何とか分散しないと。

エスカレーターは右に並んで左は追い越し用。
これはどうも仙台と大阪だけらしい。本当??
噂によると、大阪万博開催時に外人客が多いだろうから、彼らの交通ルールに併せて「左を追い越しに」と
習慣づけたそうな。
でも、ここに大きな過ちがあったね。
海外は右側通行だけではないでしょ。
そしてそして、海外のエスカレーターで追い越す奴なんて一人もいないって事。
日本だけだよね、道空けて譲ってるの。たぶん日本のエスカレーターは遅すぎだよね、遅すぎ。
だから追い越す、歩いて登る。

でも、仙台は何でだろうね。大阪の真似??

a0122913_20412951.jpg

[PR]
by sa55z | 2014-02-20 20:43 | 大阪

■ 深夜のヴィトン

東京駅で夜遅くに、ヴィトンのディスプレーをちらり見しながら大阪行きのバス乗り場へ急いだ。
定刻に出たバスは三菱ふそうの高級ダブルデッカー。
出発してすぐに快適な眠りに落ちた。
まさか12時間もこのバスに乗り続けなければならなくなることは、その時点では誰も知らなかった。

a0122913_2051226.jpg

実は途中で結構大きな事故があったこと、雪の影響で、物流が一気に動き出し、いつになく交通量が多かった事
これが重なり、御殿場超えに6時間も掛かってしまったのでした。
[PR]
by sa55z | 2014-02-18 20:57 | 東京

■ 親子

良い親子だよね。 理想的。いいよなー。
どうも陶芸家さんらしい。
こちらが彼のblogです。

 

[PR]
by sa55z | 2014-02-16 18:47 | 音楽

■ そち

ソチにあらず。
盛岡の北口にあらず。
東京だ!

a0122913_23533943.jpg
a0122913_23535360.jpg
a0122913_23540081.jpg
a0122913_23541144.jpg

雪かき要員で招集が掛かったことは言うまでもない。
[PR]
by sa55z | 2014-02-14 23:58 |

■ 阪急電車

阪急電車をよく利用している。
昔、出張で大阪に来たおりに見る阪急電車は、例の小豆色で何ともアジけの無い車両を揃えた物だとそのセンスを疑った。
去年こちらに来てからは少し印象が変わった。
その小豆色に固執するところに一種のポリシーと良いセンスの匂いがしだした。
気のせいだろうが、車両の幅が広く感じるし、車内のレトロなデザインの統一感にも意志が感じられる。高級感も十分だ。
座席は中途半端に長く、逆にぎしぎしに座れないので皆ゆったりと座ってる。
駅の寝ぼけた入線警告音も、音が小さく柔らかく今では心地よい。
長くいろいろな線に乗ってきたが、阪急、ひょっとしたらナンバーワンかもしれない。

a0122913_06203804.jpg

[PR]
by sa55z | 2014-02-13 06:21 | 大阪

■ 東京へ戻してくれ

そんな時期が近づいて来ました。
転勤というのは行くべき先に組織があって「東京から来ましたsa55です、どうぞ宜しく」と言う所から始まるが
去年の異動は転勤ではなく、何も無い大阪に三十数人で乗り込み、事務所を立ち上げたわけだ。
しかも、大阪は課であるので、所属は本社のまま。現地で直行直帰扱いが続いている。
もう仕事は軌道に乗っているし、私がいる必要もなくなってきた。
雪かきもしなくちゃいけないし、もう東京に帰してくれ。

a0122913_21162034.jpg

[PR]
by sa55z | 2014-02-10 21:18 | 生活

■ スノーピアサー

国際キャストを使った韓国映画。
どうも、日本の上映館が少なすぎだと思うよ。面白い映画なのに。
最近の嫌韓のせいなのだろうか。

ベースはフランスの漫画「Le Transperceneige」
地球温暖化防止の為に巻かれた薬が強すぎて、地球は氷河期に入り滅亡。
一部残った人々は一年掛けて地球を一周するスノーピアサーの乗客だけ。
しかし列車の中は非常に厳しい階級社会で、最後尾にいる、超下層階級と先頭にいる上流社会層の対立が・・・。
このへんは「イリジウム」同じ。
そして最後はおきまりの「驚愕のラスト」なわけだけれど、ここはフランス原産のストーリー。
ハリウッド物とは全然かけ離れた内容で驚かさせられる。
PG12だけれどそれじゃちょっとオサマらに内容。

さて、私が大変残念に思ったのは、韓国物は結構国際的に通用する映画を撮れるのに
日本は全然駄目。ジャリタレを使って、集客を上げようと言う事務所のしがらみ
永遠のゼロにしても、見せ場のミッドウェー海戦も空母が一隻しか出てこない低予算。
日本は四畳半情緒映画はいいけれど、国際通用映画はどうも無理だね。
せいぜいハリウッドゴジラに出る杏ちゃんのパパに期待しよう。
a0122913_20321417.jpg

[PR]
by sa55z | 2014-02-08 20:29 | 映画

■ 木フェチ

木フェチと書いてモクフェチと読んで欲しい。
ライカをはじめとして、どうも金属を手で触るのが嫌いな私は自分の事を木フェチであると考えている。
カメラだったらエンプラでカバーしてあったF4が一番心地よかった。
たぶんギター好きも木フェチから来ている。
支えているだけで安心するし、囲まれていても安心する。
家も極力木の家だ。うちはサッシが殆どない木の窓だし雨戸も木、風呂も木製だ。手桶も桶も木製。

そんなことから、最近楽器屋で見つけた木のピックをお守り代わりにポケットに入れている。
イライラしたときなどこれにそっと触れてみる。
ほら、すーっと気分が収まってきた。



a0122913_22463395.jpg
a0122913_22464892.jpg






[PR]
by sa55z | 2014-02-06 22:50 | 生活