<   2013年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

■ やっぱり金久右衛門

濃厚とか秘伝のとか最近やたらにどろりとした魚介(魚粉)系のスープと太麺がもてはやされているけれど
やはり、基本の醤油一本で勝負している店はえらいと思う。
そしてそれは関西であったなら「金久右衛門」といえるんじゃないかな。
最近姉妹店を出し始めて、店によっては少しあれだけれど、基本的に旨いんだな、コレが。
一回は食べてみようね、大阪ブラック。
どうも通は一番人気の大阪ブラックを食べないらしい
東京進出はあるなかな?
a0122913_22585174.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-02-27 22:59 | ラーメン

■ 最近の僕たち

東映撮影所の近所を歩いている時の事だった。
前から3人の若者が歩いてきた。
何気なくすれ違って、ふと思い出し、アレって仮面ライダーの「はると」じゃね?
あれ、あれあれ、あれーーーーー!

はると!と、劇中名で声を掛け、振り返った白石隼也に抱きついちゃった。
仮面ライダーの主役にだよ!
残りの二人はサブラーダーのビーストとライダー補佐のお兄ちゃん。

いや、東映周りは色んな事があるものだ。

a0122913_22392676.jpg
あ、俺の写真載せる時は事務所通してね。
[PR]
by sa55z | 2013-02-25 22:41 | ポートレート

■ ラーメンズ

大好きなラーメンズ。
下品なよしもとが大きくかすむね。
最近何処に行ったのだろうね。


[PR]
by sa55z | 2013-02-24 23:42 | ムービー

■ 日曜の朝に

今日はぽかぽかと,日向でユックリ出来そうだ。
a0122913_730538.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-02-24 07:31 | 生活

■ 最近の僕たち

僕はマインクラフトを極めたい。
あんなにチープで奥が深いゲームがあったなんて・・・・・!
a0122913_8462829.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-02-23 08:47 | ポートレート

■ 一徹 

結構ディープなラーメンでした。
ラーメンとしては普通に美味しいラーメンではあります。
しかし,その肝心な部分は上に添えられている野菜にあります。
煮込んだ野菜ではありません。
その日に取れた有機栽培の超新鮮な野菜がそっと、本当に無垢のまま乗せられています。
そのみずみずしい野菜に腰を抜かすほど驚きました。
言い表すと「これって野菜なの??」でした。
みずみずしくサクサクと甘ーく、それはもう初めての体験でした。
あまりに野菜が旨いため、肝心の麺に到達した時には味覚が麻痺した感じで,あまりラーメン自体は楽しめませんでした。

それもそのはず、ここの店の売りは野菜でありました。
メニューは分厚いクリアファイル集なのですが、肝心のメニューは3ページほどで終わり、次のページからは延々とこちらで扱っている野菜の産地から生産者からその素性からが詳しく詳しく記述されています。

今回はラーメンを頂きましたが、これは素人のミス。ここでは野菜が豊富な「野菜ラーメン」にすべきでした。
次回は本格的に野菜を食べに行きましょうっと。

ご近所の方は是非一徹へ!
a0122913_22404917.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-02-21 22:45 | ラーメン

■ 春近し

日差しには十分春の匂いがぷんぷんだ。
しかし、風の野郎といったら、強いし冷たすぎるし、冬そのもの。
もうしびれちゃう。
a0122913_0153870.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-02-20 00:14 |

■ Heritage H-150CM

その昔、カラマズーというところにGibson社の工場があった。
そこで数々の名品が誕生したが、Gibson社はより近代的な工場を求めて、転地を決定。
しかし当時新工場への異動に難色示した技術者達がカラマズーの工場を買い取とり
歴史のある生産設備と職人技で作られ続けられているギターが「Heritage」だ。
Gibsonの名を冠しない,当時のレスポール。それがH-150CMだ。

しかし,こいつも来るべきPRS購入の為の原資の一部として旅立っていった。
なかなか得難いギターではあったんだが・・・・・。
a0122913_2171556.jpg

a0122913_21124148.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-02-18 21:16 | ギター

■ 路上ライブ

こんな人がいきなり路上でライブ。
お国柄でしょうか,誰も集まらないですね。
東京の公園でやったらどうなっちゃうんだろ。


[PR]
by sa55z | 2013-02-17 22:02 | 音楽

■ 冬の野分けのまたの日は

暖かければ春一番の名前がついただろう昨日の大風。
サッシのない我が家のすきま風は尋常ではなかった。
髪がなびく程とは大袈裟だが、ティッシュは楽に飛んで行く。
古新聞で何とか目張りをして,このまま春を待とう。
a0122913_8171290.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-02-17 08:19 | 生活