<   2012年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

■ バウハウス

久しぶりにまともなモノクロをお茶の水のバウハウスで見てきた。
ドアノーあり、ロバートフランクあり、杉本博司あり。
長徳の写真が12万某というのはお笑いとして、杉本博司の映画館を撮影した「シアター」の連作の2枚の
オリジナルプリントは圧巻!映画館の単なる写真では無く、切り詰めた露出で映画一本分を丸々撮影している。
つまりシャッタースピードは1時間半以上になるのだろうか。写真集は持っているが、オリジナルは恐ろしいほど。
印画紙に焼かれたモノクロはやはり至高のすばらしさだ。

杉本博司「シアター」
a0122913_2132186.jpg
a0122913_21102248.jpg


大いに荒れた土曜日に、何本カサが壊れたことだろう。
a0122913_2124069.jpg

追:朝カメ4月号の薗田詠子はいけてるぞ。
[PR]
by sa55z | 2012-03-31 21:14 | 写真

■ 飛翔

空を飛びたい。
果てしなく飛んでいたい。
ずーっと昔からの夢。

[PR]
by sa55z | 2012-03-30 22:04 | ムービー

■ 突然のカエル

次男の突然のカエルブーム。
明けても暮れてもカエルカエル。

じゃとにかく捕獲準備予定表を作って見ようとフォームを作った。

そして訳してみた
13時 ヤマダ電機前の熱帯魚店でアクリルの60㎝の水槽を購入(捕獲の後でも良い)フタは作る
14時 いったん家もどって、捕獲用の水槽などなどを用意する
15時 パパかママを指示して 現場に到達して捕獲にうつる
16時 じっくり捜索してなるべく小さなものを捉える 家に帰って命名する。(予定ではアズマックス)
17時 できたらザリガニの餌を食べて欲しいけど、万が一食べなかった場合は専門店でミルワームを買う
18時 カエルとともに生活が始まる つもり。

a0122913_231473.jpg

と夢は膨らむ。捕獲はいつに?
[PR]
by sa55z | 2012-03-29 22:17 | 動植物

■ ある夕暮れ

a0122913_22514232.jpg

[PR]
by sa55z | 2012-03-28 22:02 | 思い出

■ 除染

除染除染と色んなところを掘り返しては、もう安全なんていっているけれど
放射能って、なくなるわけではないでしょ、右から左でしょ。
北から南に運んでも、移動するだけ。
半減期?半分になるだけでしょ、何十年も何万年も掛かって。
もうどうすりゃいいんだろう。

a0122913_2246724.jpg

[PR]
by sa55z | 2012-03-27 22:47 | 原子力

■ デジタイズ

こうやって見てみると、アナログテープからデジタルへ音楽環境は移っていって
こうもデジタル加工ヤリまくりの結果を、「美しい」「聞きやすい」音として毎日毎日受け入れて聞いている訳だ。

写真も同じで、デジタイズされた画像に対し、01の羅列に対し、感情移入しているおじさん達もいるようだけれど
プログラム上のファイルとしての01羅列に精神論を語るのは、アナクロではなく、全く方向違いお門違いであろう。

ここまでデジタル画像が氾濫するのであれば、画像処理は「やりまくる」のが、正しい道になるだろう。
しかし、しかし、ここは先の音楽(音?)の編集同様、何処で処理しているか判らないようにするのが王道で
HDRなどはデジタル処理の一端の異端的な、分かり易く言えば、音楽で言う初音ミク的存在に位置づけられるが
逆に、それが市民権を持ちメジャーになれば、それこそがデジタル処理のあるべき姿となって
地味な、ごく自然に聞こえる見えるデジタルヤリまくり処理は古い、デジタルアナクロニズムの囲いの中に追いやられるかもしれない。

a0122913_2216128.jpg

勿論私の撮った写真ではありませぬ。
[PR]
by sa55z | 2012-03-26 22:17 | 無題

■ VOCAL Rider

仮面ライダーじゃありません。
ボーカルライダー。WAVESの。イスラエルの。

歌モノを録音するときにはフェーダーを(インプットのボリュームを)決めてやって録音するのだけれど
人間の声って微妙に大きくなったり小さくなったりするもの。
プロのレコーディングエンジニア達はその歌手に合わせて、微妙にボリュームを「手」で上下させて音のレベルを
聞きやすく調整しながら録音していくものだけど、このボーカルライダーを使うとそれを自動処理してくれる。
しかしだね、こんなにフェーダーを上下させてボーカルを録音するのだね、プロは。
機械(ソフト)にしても、人手にしても、凄い世界ではあります。

a0122913_22332297.jpg


微妙にフェーダーが上下するでしょ。こんな細かい入力の調整をするのだね。

[PR]
by sa55z | 2012-03-25 22:41 | 音楽

■ スマップが歌が上手い訳

こういう秘密兵器があれば歌は完璧に上手くなっちゃうね。その名もメロダイン。

もう10年以上も前に出たソフトで、ドイツの冠婚葬祭屋みたいな名前の会社から出てきた、なんともうさんくさそうなソフト。
なにやら歌った歌の音が外れているところを、強制的に補正してくれるらしい。
まさかなと、あまり関心はないうちに時間は過ぎ、5年も経つと方々で投げ売り状態になっていた。
しかし、何かの弾みで最近になって関心が集中。老舗のオートチューンより使いかっては良さそうだ。
まあ、コレで日本のじゃりタレは全員音程は正確になっているんだね。
業界標準のソフトだ。
a0122913_22541655.jpg


詳しく知りたい方は、こちらで。サンプルの歌が上手すぎでデモになってないけど。
でも、ハーモニーも作れちゃうんだね。
デモは中居くん辺りで作ると完璧だなのにね。

[PR]
by sa55z | 2012-03-24 23:06 | 音楽

■ 音を盗る

昔は書き取り練習なんてモノがあって、教科書やら、自分の好きな文章やらをノートに書き写しては
先生に提出していた。
面倒な長い文章などうんざりで、我慢をしながら書いたものだけれど、いざ書き終わってみると
コレはなかなか文章を書くに当たっての良い練習で
文章の構造が判るとともに、言い回しであるとか語法のようなものが理解出来るようになった気がした。
ただ読んでいるだけでは判らないような事が霧が晴れたようにすっと判るときがある。

音楽も同じで、好きな曲の好きなパートをコピーしてみるといい。
聞き慣れた曲にも、あれれ、こんな弾き方してるんだ、こんな音程使ってるんだと、作者の意図の一端が判ったりして
より一層曲を楽しめたりする。

a0122913_237168.jpg


テクノロジーの進歩は恐ろしいものがあるもので、ローランドが出したこのソフトは狙った音だけを楽曲の中から取り出したり
その定位を変えたり、テンポを落としてみたりと色々な事が出来ると言う。
ボーカルだけ抜き出したり、バックの演奏だけにしてカラオケを作ったり、そこに自分の声で歌詞を歌ったり・・・・。
結構遊べるものが出てきたものだ。
おー、ボーカルだけが抜ける!!!




興味のある方はこの長い本格的な解説を(6分辺り、からね、音は)

ほすい!!!
[PR]
by sa55z | 2012-03-23 23:22 | 音楽

■ 惜しいカツ丼

出来たての、ほかほかのカツ丼味べい
安くて美味しいんだけれど、ちょっと緑が足りなかったかな。

a0122913_22254488.jpg

[PR]
by sa55z | 2012-03-22 22:08 |