<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

■ 長期不活動在庫

最近こちらは使ってないですね。
どんどん処分しないと、と言うか値段はつきづらく、もうfilmカメラは売れませんね。あー。

a0122913_21135395.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-09-30 21:15 | カメラ/レンズ

■ サンマ

サンマが豊漁で市場に出回っているという。
北海道産だから大丈夫だろうと言う薄弱な根拠。
七輪を新調し、マッチ一本でつくミツウロコの練炭を買い
サンマを買ってみたら、結構高いじゃないか150円。どこが豊漁だ。
大根をおろして、さあ、いただきます。
a0122913_21511131.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-09-29 21:52 |

■ 三回忌

都合でカトリックに改宗した親父に三回忌というものが当てはまるかどうか。
ろくに話をしたこともなかった親父だが、今一番会いたいのも親父だ。
会って話がしたい。

a0122913_21262276.jpg
sandton RSA
[PR]
by sa55z | 2011-09-28 21:28 |

■ 台湾迷惑男

ご存じの方も多いだろう。台湾にいる不法滞在日本人が、今、ネットの世界の話題をさらっている。
この彼は台湾で金を使い果たした日本人(40ぐらい)、そして滞在ビザの期限が切れる9月初旬からblog発信が始まった。
嘘かホントか彼は日本に身寄りも家も仕事も金もなく、もちろん日本に帰る運賃も出ない。そして日本へ帰る意志もない。このまま台湾で死んでしまう事まで匂わす。
最初は誰も見ないblogであったが、彼の想定した20人の読者を大幅にオーバーし、話題が話題を呼び、twitterやFace Bookからの拡散で今や、もの凄い人数が彼を追いかけている。
実況で追いかけられる、彼の極貧不法滞在浮浪者生活in台湾。
台湾読者も巻き込んで、果たしてこれからどういう事になるのか、このまま死んでしまうのか。
様々な憶測を含みながら、物語は同時進行で進んで行く。
今日現在所持金はそこをついているはず。果たして、彼はこのまま死んでしまうのか。

さ、急ぎのご用のない方は台湾の迷惑男「中華民國(台湾)でオーバーステイ、しかし日本帰国の手段も意思も持たない筆者のぐうたら日記。誰も逮捕してくれないので、死ぬまでここにいます。」
・・・・。

しかし、コレって本当かな?釣りじゃないよね。



taroyasuをフォローしましょう
[PR]
by sa55z | 2011-09-27 20:55 | 時事

■ 支援

ご近所で、福島支援物産展をやっていた。
ウチは子供が小さい故、もちろん買わない。
どれだけの汚染があるのか無いのか不明。

仮に汚染があった場合、その拡散に与することは支援とは言わない。

本当の支援とは、福島を問わず、すべての被曝汚染地域の全住民の完全避難及び、その失われた財産補填と将来の生活完全保証。
天文学的な保証規模と、もう人類が生存している期間に地元に帰れないかもしれないと言う覚悟。
プルトニウムの半減期は約2万5千年。1/4で5万年。1/8で7万5千年。1/16でも10万年。

これらの責を電力会社が持てるかと言うこと。持つ覚悟で原発を建設していけるかと言うこと。

また逆に政府は原発無きまま、現在の産業規模を確保出来るか。
自然エネルギーなどという、家庭菜園的電力供給ではなく、抜本的なエネルギー政策はあるのか。

日本は大きなパラドックスの中に放り込まれた。
困った。

a0122913_923815.jpg





taroyasuをフォローしましょう
[PR]
by sa55z | 2011-09-27 09:06 | 原子力

■ 運動会

早いもので長男小学生最後の運動会。
それではと、300mmのズームとビデオカメラを取り出してみれば
中に入っていたデータは、両方とも、去年の秋の運動会。
数枚の自分の写真を見るにつけ、数秒の自分のカットを見るにつけ
愕然として、じっと腹を見、手を見る。
a0122913_2228345.jpg
a0122913_22275427.jpg
a0122913_22274415.jpg
a0122913_2227293.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-09-24 22:30 | 思い出

■ 台風二過

毎度のことではあるけれど、台風一過のすっきりした空は続かなかった。
残念ながら、この後はゲリラ雨が降ったのでした。
a0122913_23154914.jpg
明日はすっきり日本晴れ(期待)
[PR]
by sa55z | 2011-09-23 23:17 |

■ 台風一過

朝から気持ちの良い台風一過。
暑いが空気は乾いていて、素晴らしい一日の始まり。
まさか、午後から大雨が降ろうとは、誰も想像していなかった朝。
a0122913_22172236.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-09-22 22:17 |

■ 台風一気一過

正に一気に駆け抜けていった。
いつものようついていない私は、全身ずぶ濡れ、傘全壊。
それでも早めに仕事を切り上げた為、電車もバスも動いていた。
今日は疲れたと、blogを早めにアップしようとしたら、GRD2をどこかに紛失。
写真ネタが探せない。いつもの事でどこに紛れ込んだものやら。
たぶん3年以内に出てくるだろう。

a0122913_22263556.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-09-21 22:28 | 動植物

■ 元祖色物

私はそう位置づけている。もう40年以上前から、ラーメンの道を逸した辛い色物ラーメンを提供している店だ。
大昔、まだ先代が中華料理店をやって頃に行って懲りていたと思う。
その後オリジナルのオヤジさんが店を閉めて、今まで客だった人が引き継いだようだ。

そして、またぞろ、何かの弾みで入ってしまった蒙古タンメン中本
新生中本は、けばけばしい色に塗り固められ、親切だが声の大きなオニーさんたちが元気に立ち働いている。
昨今、このような色物ラーメンは多く出回り、逆にそれを求めて歩くような人もいるようだけれど、当時はほとんどそのような店はなかったと記憶する。

この店を不味いと思う理由は、何の芸もない作り方。キャベツをちょっと炒めては既にできあがっているキャベツスープにぶち込む。それをどんどん繰り返す。ただそれだけでスープも特に旨くはない。
麺がゆであがる、器にあける、大寸胴で煮込んだキャベツスープを入れる、あまり美味しくない絹ごしの麻婆豆腐を入れて出来上がり。何の技もなくバイトの子でも十分作れる。
量は相当あり、皆それをありがたがって食べているように見える。客はひっきりなしに30人弱の店を満杯にしている。私には合わないけれど、この手のファンには絶大なる人気を誇る店だ。そしてそして、女性の一人客が多いのも特筆すべきであろう。
再訪?イヤイヤもう若くはありません。

蒙古タンメン770円。
a0122913_2393575.jpg

a0122913_2392182.jpg

うちの近所にラーメン御殿という白い大きな家がある。
真っ白なベンツが3台。ハレーの三輪車が1台、もう1台二輪のハーレー。
どうもここが新生中本のオーナーの家臭い。今度調べてみよう。
[PR]
by sa55z | 2011-09-20 23:21 | ラーメン