「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

■ 煙と同心円

あの同心円にどんな意味があるのだろう。放射性物質が移動をしなければ、つまり原発を放射能源とすれば
20Km30Km圏内圏外の意味が出てきて、それは理解が出来る。
しかし風に乗って飛散する放射性物質は放射線を発しながら煙のように飛散し続ける。

いま、新宿のあるところで1時間単位で放射線の記録を取っているところがあるけれど、それにどんな意味があるのだろう。
焚き火や野焼きの煙を思い起こせばその飛散のでたらめさは容易に想像が付く。
目の前の焚き火の煙がモウモウで目をしょぼつかせている自分の横は、綺麗に空気が澄み渡っているなんてことはざらだし
野焼きの煙が火からずいぶんと離れているところに固まってよどんでいるところもよく見る光景だ。

同様に新宿の綺麗な空気と私の住環境危険度とに関係が見いだせない。
新宿が危ないときはいよいよアレが220Kmも飛んできたことは認識できる位だ。そしていよいよ準備の時が来たという警告だ。

あの冷静な安全提唱者の高松さんが警告を発しだしたのは注意に値する。どうも国の公式発表は(わざと)のんびりしすぎていてあえて危機感を煽らないようにしているのだろう。

とまれ、新宿のデータは水道データなどと一緒に見られるわけだ。
望むらくは、東京のここかしこに測定器を付けてデータをモニターできるようにしてほしい。
正しい判断材料がほしい。

しかし、そんな風はどこ吹く風と今日も東京はのんびりと賑わっている。それはそれで大変よろしい。
a0122913_2243415.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-03-31 22:58

■ 想定外

想定外の規模の地震と津波が来て今回の事故が起きた。
その「想定外」を批判的に扱うメディアがあったりそれに賛同する連中も出てきたりする。
そんなの想定外じゃなくて、想定すべきであったと。

私の廻りを見回すと
弟が東電にいるという取引先の社長は会社を閉めて避難。社員もとりあえず有休扱い。東電の弟が逃げろと言ったそうだ。
フランス大使館からの(マージンが多すぎる)情報で避難したもの、一家族。
総務省元参事官もどこからか情報を得て疎開。
あとは私のように放射線降らば降れと言う安閑としている連中が廻りに一杯。

国外脱出の人たちを見て、そんな大袈裟なと笑い飛ばす人。
これから溶解が始まって日本中が汚染される?放射線だらけ?
そんなことは「想定外」。何とかなるでしょう、今度は自分が想定外を言い出したりしている。

もう一回「想定外」を想定内に戻した方がいいかもよ。

さ、どっち??

写真家の小瀧さんは相当心配なさっている。
しかし引用は「あの」有名な方。危機感を煽りすぎだと批判の渦中にいる広瀬さん。

さ、どっち??
a0122913_23325476.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-03-30 23:35 | 生活

■ 喰らわば食らえ

放射性物質が降ってくるなら、その前に喰えるだけ喰っておこう。
どのみち結果は同じ道。
a0122913_22322340.jpg
a0122913_22321624.jpg
a0122913_22321015.jpg
a0122913_2232181.jpg
a0122913_22315376.jpg
a0122913_22314522.jpg


東武練馬のみとやへ評判を聞いて行ってみる。旨いんだけど、コレならちょっと足をのばして成増の道頓堀が良かったかな。
[PR]
by sa55z | 2011-03-29 22:33 | ラーメン

■ 風まかせ

電気屋を中心に世界中のここかしこに、こんな物が乱立を始め、著名なコラムニストが、コレは環境を無視した
エコを被った一種の環境破壊であるような事を言っていたが,然りである。
山や海岸や畑や街中にぼこぼこと立ちだす。
なんとも奇妙な光景だ。
風といい、光といい、いかんせん効率が悪すぎる。

原子力を捨て、Co2垂れ流しの火力に戻るか、安全を再検討し原子力を選択していくか。
それとも,生活を出来るだけ電気に頼らないプリミティブな物にするか。
賢者の選択はどれだろう。
a0122913_22355170.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-03-28 22:37 | 生活

■ 闇の影

私は普段は夢を見ない、見ても記憶していることがほとんどない。その自分が夢を見た。
3月7日、正確には8日未明、それはそれは恐ろしい夢で目を覚ます。
あまりの恐ろしさに、恐怖の叫びを何回も何回もあげていて、隣のうちにも届く勢いだったそうだ。
もちろん家族を全員起こしてしまった。最後は自分でも覚醒していて内容を忘れてはいけないと,
大きく叫んでいた  「闇の影ぇぇぇぇ!!」


夢の内容は単純で、田畑の中の農道を後ろから迫り来る大きな真っ黒な闇から逃れるように、あーあーと叫びながら私は全速力で逃げていた。
すると赤白装束のうら若い巫女さんが、前から走ってきて、すれ違いざまにこちらをちらりと見て,追いかけてくる闇に向かって飛び込むように走っていった。
しばらくすると、ほとんど肉片と化した巫女さんの体が闇から投げ返されてきて、行く手の農道や田畑にボタボタと落ちてきた。
うわぁぁぁぁーと雄叫びを何度も発して目を覚ます。闇の影。

その翌日、一番好きだった叔母が亡くなった。貰い交通事故で重傷を負ったが,何とか4週間持ちこたえていたが駄目だった。
はたと気がついて、あの世にも恐ろしい夢は、叔母の死の予感であったろうと思えてきた。

実は親父が死んだ2日ほど前にも、彼の地でそれは恐ろしい夢にうなされ何度も大声を上げて目を覚ました。
なんでこんな物を見たのかなと訝っているうちに、親父の死んだ知らせが入ってきた。
こんな事が2度あると,どうも予知夢であったような気がしてならない。こういうことは信じないほうだが、2回続くと信じてしまう。

ところが今回は叔母の死のみならず、大きな災害がその後に続いていた。それに匹敵するほどの恐怖の夢だった。闇の影。

a0122913_22111166.jpg

2月27日、生への執着。
従姉妹撮影
[PR]
by sa55z | 2011-03-27 22:19 | 生活

■ 写真

kyotachanさん、ご紹介ありがとうございます。
私たちはこれらにちゃんと向かい合って出来ることをして、最善をつくしていかなければなりません。
[PR]
by sa55z | 2011-03-27 12:28 | 写真

■ ご安心下さい,だって

長いんですが、何かの指標になるでしょう。
自信たっぷりでちょっと鼻につきますが安心できる方は多いはず。

真逆では無いのですが、こちらも大変参考になる考え方です。私はこちらが好きかな。
いずれにせよ、ちょっと安心出来て夜鳴きに走ったのであります。

a0122913_20444631.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-03-24 20:46 | 生活

■ 今度は水

で、次は魚。
見回せば、あれはすぐ近くまで来ているようだ。
a0122913_20504324.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-03-23 20:53 | 生活

■ 日常生活

はやくはやく、こんな日常生活が戻りますように。
a0122913_212165.jpg

画像をクリックで「小林のりお」さんのデジタル・キッチンに入れます。
一つ一つも大きくなります。
素晴らしき日常生活。
そしてコレを写真という。
[PR]
by sa55z | 2011-03-22 21:24 | 生活

■ 雨

この雨、どうにもいやらしい。
a0122913_19433737.jpg

[PR]
by sa55z | 2011-03-21 19:44 | 生活