「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

■ スナップの撮り方

考えるな!
すぐシャッターを切れ!
後から選ぶだけ選べ!
残りは捨てろ!
a0122913_22325222.jpg
a0122913_2233595.jpg
a0122913_22331777.jpg
a0122913_22415931.jpg
a0122913_2234283.jpg
a0122913_22341866.jpg
a0122913_22343020.jpg
a0122913_22421223.jpg
a0122913_22345316.jpg
a0122913_2235613.jpg
a0122913_22351754.jpg
a0122913_22352774.jpg
ちょっと多すぎました。
でも画像は大きくできます。
[PR]
by sa55z | 2009-11-30 22:24 | 写真

■ 絶滅種発見

大掃除を兼ねて、引伸し機の移動を敢行。
年末近しということで、感剤等を全部棚卸し。
ゼーンブ一カ所に集めてみれば、出てくる出てくるお宝が。
カメラもレンズもなくしますが、印画紙なども四散して、集めてみれば未使用の印画紙が3000枚弱。
中にディスコン久しい、コダックのエクタルアを5-60枚発見。FineArtも50枚ほど。
うれしさに腰を抜かす。
暗部はまっつぶれになってしまうラティチュードが低い印画紙だけれども、その卵の殻のような黄みがかった表面色と分厚い紙質とでこぼこの表面が素晴らしい高級印画紙である。
ここ一番のネガに使いたい。もう絶対に出てこない種類の印画紙だ。
そして、さらに愛用のテクパンを20本とテクにドールリキッドを冷蔵庫から発見。
これも絶えて久しいフィルム。これはiso8ぐらいの減感で暗闇に使いたい。
ということで大掃除はするものですね。もう小躍りの一日でした。
a0122913_23174313.jpg
a0122913_2318114.jpg
a0122913_2318815.jpg
a0122913_23181638.jpg
赤外は新緑まで待つしかないですね。
[PR]
by sa55z | 2009-11-29 23:24 |

■ DP2の恐ろしさ

素晴らしいポートレートになりました、Zさん。
しかしこれはカメラに負うところが大きすぎて、戸惑うばかり。
なんで、こんなに写るんでしょう。
私のやってる4x5行脚は何なんだと、大きな疑問符が出てしまいました。
恐るべしfobeon!
a0122913_2339195.jpg
●クリックで大きくなります、今回は
お借りしているDP2は本日も大活躍!ありがとうございます。
[PR]
by sa55z | 2009-11-28 23:44 | ポートレート

■ 急告!

私、少々興奮気味です。
写真展のご紹介なのですが、それはただならぬ写真展であります。
モノクロの写真展ではありますが、それはB&Wであるとかバライタであるとかと言う次元を遙かに超えた「ファインプリント」の展示があるようです。
あるようですとは無責任ですが、ギャラリーのHPを見ても立ち上げたばかりなのでしょうか、各ページに何も記されておりません。
とまれ、私の敬愛する、まさに敬愛する超超超ファインプリンタの岡崎正人であり、これまた静物超ファインプリント、幻の名作少年の科学の鈴木秀ヲであったりするわけです。このオリジナルプリントが見られるわけです。
更にお三方ほどの超ファインプリントの作家(お名前を失念致しました)が展示されます。

繰り返します。とんでもないクオリティーであるはずです。
これがカメラで撮影された写真であるのかと我が目を疑うことでしょう。
そしてあの幻の「少年の科学」のオリジナルプリントが見られるのです。

ご用とお急ぎでない方も、地方にお住まいの方の是非ご覧になることをお勧め致します。
しかし大変残念ではありますが本日28日まで。(発見が遅れました)

■ファインプリント写真展「モノクロームへの誘い」28日まで 12時~19時 Tel:03-3404-9543
ギャラリー・フォトス(東京メトロ銀座線 外苑前駅 3番出口から徒歩3分)
107-0061 東京都港区北青山2-12-27 パル青山2階 http://www.fotos-aoyama.com/

ギャラリーのHPがあまりに不甲斐ないため、勝手にトップの写真を流用致しております。
宣伝だから良いですよね。
a0122913_2105152.jpg
a0122913_211232.jpg
a0122913_2112578.jpg

注:
写真は画質じゃねえんだよ。とか
写真はドキュメントでないとあかんのです。
等という方には不向きな写真展ではあります。
[PR]
by sa55z | 2009-11-27 21:12 | ご案内

■ お山の撮影

実は今回、お山の中に住んでいるこの方たちの撮影に、はるばる北越の山へ入ったのであります。
お年は召されておりますが、元気なおばあちゃん方でいらっしゃいます。
村と言うよりは集落で9軒ほどの家は残っているそうですが、住人は3世帯4人。
冬は雪に閉ざされて、里との連絡が難しくなるという厳しい場所であります。
a0122913_221521.jpg
a0122913_2211754.jpg
a0122913_2212731.jpg
a0122913_2213621.jpg
a0122913_222393.jpg
a0122913_2221421.jpg
a0122913_2223492.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-11-26 22:05 |

■ 駅

もう何十年ぶりでしょうか、列車で行く旅なんて。
多い荷物で移動は大変だけれど、何なんだろう、この漂泊の感情は。
今度はカメラ一つで北へ行こう。
a0122913_21145488.jpg
a0122913_2115997.jpg
a0122913_21152189.jpg
a0122913_21152987.jpg
a0122913_21154367.jpg
a0122913_2116546.jpg
a0122913_21173291.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-11-25 21:18 |

■ さあ、シノゴ

準備は出来たか?
今から撮影に出発するぞ。
a0122913_21565457.jpg

ということでしばらくお休みになるかもしれません、と思いきや
ひゃーネットが繋がった!!
[PR]
by sa55z | 2009-11-24 21:58 |

■ 永代橋

都内をくまなく歩き、撮影場所まで家から「必ず徒歩」で行かれるという敬愛すべきblogerの今日も黄昏気分さんをまねて永代橋を撮りに行く。
もちろん真似であるので夕暮れを狙うも、結局は日没ぎりぎりとなってしまった。
しかし真似るべきはその手法ではなく、撮影場所まで十何キロもの道のりを、電車やバスを使わずにほとんど歩くということだろう。
その徒歩精神にいつも頭が下がる思いでblogを拝見している。その歩行努力を知ると、ただでさえ素晴らしい夕刻の写真がさらに重みを増す。
a0122913_22273915.jpg
a0122913_22283141.jpg
a0122913_22284710.jpg
a0122913_22285879.jpg
a0122913_2229652.jpg

おかしい、何かおかしい?
あ、橋間違えた、これ清洲橋だった。
夕闇迫る橋の上で一人でボケをかます私。
[PR]
by sa55z | 2009-11-23 22:34 |

■ オリンパスブルー

オリンパスブルーとかコダックブルーとか平気で口にする奴・・・。
a0122913_035864.jpg
a0122913_0351945.jpg
a0122913_0353359.jpg
a0122913_0354559.jpg

逝ってよし。
[PR]
by sa55z | 2009-11-23 00:36 | 東京

■ 土曜の夜は

そう、まったりとワインなど。
a0122913_22452291.jpg

ヌーボーはだめよ。
[PR]
by sa55z | 2009-11-21 22:46 |