<   2009年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

■ マトリックス的ピンポン

やあ、ピンポン記事がこんなに評判が良いとは驚きです。
調子に乗って、もう一本掲載。
すでにご存じの方もいるでしょう。
金はなくともアイディア勝負。ハリウッド映画もびっくりですね。素晴らしい!!



[PR]
by sa55z | 2009-07-31 22:54 | 日本

■ ブルース リー

アチャぁアチャぁアチャぁアチャぁアチャぁ
映画館からそう叫びながら出てきた人が何人いたことでしょう。
何の予備知識も無く入った札幌の映画館で見た「燃えよドラゴン」
それからずっと虜です。
そしてブルースリーはピンポンも超得意だったとは・・・・・・!

[PR]
by sa55z | 2009-07-30 21:57 | 中国

■ 数撃ちゃ外れる

ということで、何本かギターを買っていくと、安かろう悪かろうってのは出てきます。
しかし、これのパーツなどを換えてやって蘇った時の喜びは、程度の良いギターに当った時より相当上なのです。
しかし、全部が全部蘇るわけでもなく、見かけも音も新品同様になっても、だめギターはだめかも。
ということで難しいです。が、カメラよりよほど面白い生き物ですね。
a0122913_2328661.jpg
a0122913_23282675.jpg
a0122913_23283669.jpg
a0122913_23284747.jpg

そしてこんなになるんです。
a0122913_23291617.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-07-29 23:30 |

■ Tokyo モイスチャー

もうモイスちゃってます。お肌に大変よろしいようで。
すっきり晴れればそれはそれで・・・・暑すぎ。
a0122913_23385422.jpg
a0122913_2339785.jpg
a0122913_23395218.jpg
a0122913_23403185.jpg
a0122913_23404125.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-07-28 23:44 | 東京

■ 東京 the end

東京にだって最果てはあるさ。
a0122913_20503886.jpg
a0122913_20505193.jpg
a0122913_2051397.jpg
はい、必ず!
[PR]
by sa55z | 2009-07-27 20:51 | 東京

■ 闘争負け

敗者はどこの世界にもいる。

a0122913_2213043.jpg
a0122913_2214414.jpg
a0122913_2215451.jpg
a0122913_222696.jpg
しかしこのおまけレンズ寄れます。マクロいらず。写りも良くてペンタはコレで決まり!
DA 18-55mm F3.5-5.6ALII
[PR]
by sa55z | 2009-07-26 02:23 | 動植物

■ W&M

所詮世の中女と男。
仲良くやりましょう。
a0122913_23161082.jpg
a0122913_23162565.jpg
a0122913_23163681.jpg
a0122913_23164983.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-07-24 23:17 | 東京

■ 1918年3月5日

「Tracks of rabbits」と題されたGleasonの写真。
20世紀初頭に撮影されている。 1918年3月5日 。
アダムスの先鋭さもなく、淡々と近所の風景を撮影し続けている。
前出掲載のCDジャケットに使われているその写真は、不鮮明にそしてKodakのエクタルアのような
印画紙風の厚紙に印刷され まるで古写真を手に取ったようだった。
琴線に触れた。
a0122913_22442539.jpg
by Herbert Wendell Gleason
[PR]
by sa55z | 2009-07-23 22:47 | 写真

■ 適度に水分を含んだ音色

「適度に水分を含んだ音色」と、そんな解説がついていた。
青木隼人のギターの音色

久々にそんな音を聞いた。
音楽とはなかなか言い難い生ギターの音。
しっとりとした再生装置にかけて聞いてみたい音たち。
久々に新品CD買いました。環境音楽、いや、環境音。
録音エンジニアがまたすばらしいと思う。この音圧がたまらない。
そしてジャケットに使われている古写真は琴線に響いた。
a0122913_22464973.jpg
a0122913_2247586.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-07-22 22:48 |

■ アルミニウム

アルミニウムの日用性がどれだけ高いかは置いておいて
その作品群はなかなか見応えのある展示であった。
使おうと思えば「作品」をそのまま使える喜びがある。
アートに特化してない道具としての作品がいい。
色々と欲しかったがコレを使ったり保管したりする住環境が残念ながら我が家にはない。
子供用に実用的な鉛筆削りを買ってみた。

『裸形のデザイン —O氏のアルミニューム日用品コレクション—』
2009年7月17日(金)→ 8月16日(日)/11:00〜19:00

会場/CLASKA 3F Gallery & Shop “DO”
(東京都目黒区中央町1-3-18 /お問い合わせ先:03-3419-8124)

いつもblogでお世話になっておりますpenelopeさんのblogに詳しく紹介が出ております。
詳しくはこちら
ご興味おあり??リンク貼り直しました
a0122913_20371356.jpg
a0122913_20372455.jpg
a0122913_20373722.jpg
a0122913_20381654.jpg
a0122913_20383081.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-07-21 20:44 |