<   2009年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

■ メタル布教活動 オヤジ集まれ!

もう,上手いんだ,この子!
22歳だって。可愛いですね。
こういう人が妻になって母になって、もう楽しいメタル一家。
私もですね、こういうのを目指すわけです。曲に合わせてこういうのが出来たらなぁと。だめですか?


[PR]
by sa55z | 2009-06-30 23:17 | 音楽

■ 大地に生きる

いいコピーだと思う、けれども都会限定。今まで大地と戦ってきた人には失礼か。
あくまでも最近流行のアーシー志向の工藤夕貴的使い勝手にあっているのだろうか。
さて、大地に根ざした生活には無責任な都市生活者としての私には憧れはある。
しかし、これはたぶん大いなる幻想であろう事は自覚済み。
世の中、よく定年後過疎農家移住などをやって優雅なロハス生活はいかが、などとうそのぶち上げが多い。
定年後は、敷居の無い便利な都会生活で買い物場所がそばにあり、病院もそばにあって・・・・などと
夢の無い現実生活がひょっとしたら理想の生活。
大地に根ざした生活。良いと思うけれども、それは若い時分からもしくは生まれたときから、
しっかり褌(ふんどし)締めて真っ向から取り組むべきで、都会生活に疲れた人の駆け込み寺ではないだろう。
ロハスとかエコとか、安易に使ってはいけない言葉じゃないか。
a0122913_001632.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-06-30 00:02 | 日本

■ 良い写真

よい写真とか,悪い写真などというものは存在しない。
多分あるのは好きな写真とかすてきな写真とか。
ピンが来ている事に命がけの人、解像度が写真のすべてである人、ボケに優劣の価値観を取り入れた人たち。
こういう人たちは,いわゆる「写真」とは別次元のお楽しみを持っているのであろう。

写真の優劣が自分の中にあるのなら,それはその写真を「買いたい」か、「所有したい」かが私的写真の優劣判断。
しかし自分の写真を見返るとなかなか買いとは思えない。
a0122913_2203054.jpg
a0122913_2203925.jpg
a0122913_2204858.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-06-28 22:02 | 写真

■ 修学旅行

ガンダムという実態を知らない。漫画らしいが、それがTVなのか雑誌なのかわからない。
お前たちがそのプラモデルをほしがり、会社でいい中年がデスクトップにその画像を貼ったりしているのを見て
それが大きなロボットであることがわかった。
君たちガンダム知ってる?
知ってるわよ(ばーか)
エヴァンゲリオンは人に進められてTVで見たことがあったが、内容が難解でついていけなかった。
エヴァはこのガンダムの発展系なのか?続編なのか?プラモは何種類も出ているが、どうもロボットとしては
一体だけのようだ。 装備による差なのか。
いずれにせよ不明なことが多いロボットだが、こうやって東京の端に立っているのを見ると、
なんとも東京を守ってくれてるようで なかなか頼もしい。期間限定ではなく、NYに自由の女神があるように、
東京のどこかにガンダムが常設されていたら、なんともの今の日本らしくて良い。
そして君たちも,まさに良いときに名古屋から来た。絶好のタイミング。これから行くかもしれない
TDLより後の思い出に残るだろう。
a0122913_23463515.jpg
a0122913_2347363.jpg
a0122913_23471551.jpg
a0122913_23472437.jpg
a0122913_23473676.jpg
a0122913_23475050.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-06-26 23:50 | 東京

■ 市場前

新しく出来るはずであった豊洲新市場。築地に変わる新しい都民のそして日本の台所となるはずだった。
しかし計画は延期?でゆりかもめの駅は出来たが、ご覧のようにその前は都会では珍しい野原のまま。
いろいろな複合的な理由がここへの移転を遅らせているようだ。
中でも一番深刻なのが皆さんご存知の土壌汚染。調査の仕方を変えて、市場建設予定の土地を10カ月をかけて4000カ所を調査する予定だそうだ。

築地の市場は老朽化が進み、また近年物流ルートなどの変更もあって、売り上げは徐々に落ちているという。
小さな間口の小規模店は2コマほどの店が多いと聞く(1コマの間口は1.8メートルで奥行き3.6メートル)
バブルのときには1コマ1億円にもなったそうだ。しかしいまは、1コマ500〜700万円くらいにまで相場が下がっている。2コマ持っていても1200〜1400万円程度だ。
築地市場自体がジリ貧になれば相場も下がる。 移転は自前だからこういう状況は小規模店の移管の足を引っ張る。

吉野家発祥の地の築地市場。当面はこのままのようで、散歩にはうってつけだが、果たして新市場を生きているうちに見られるだろうか?
a0122913_2385368.jpg
a0122913_239479.jpg
a0122913_2391478.jpg
a0122913_2392420.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-06-25 23:11 | 東京

■ 今時のホビー

次世代ワールドホビーフェア
中身はゲームがほとんどのおもちゃショー。
このご時世であの活気。まるで朝の山手線並の混雑の中に子供たちは目を輝かせて並び
親親はげんなり。ゲームの試用の整理券入手に一時間。それから並んで2時間。
最近の人気はベイブレイド、要は今風のベイゴマ。色々なパーツを組み合わせ
最強のベイブレイドを作って戦わせる。
しかし,単価5000円のゲームが何百万本も売れる時代に3000円以下のCDがヒットしても知れている。
この活況は見逃す手は無く、さあ,みんな,こぞってゲーム開発だ!
a0122913_22494435.jpg
a0122913_2250085.jpg
a0122913_22501737.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-06-24 22:53 | 東京

■ タクシー

タクシーに乗る。
年配の運転手さんだった。ずいぶん長く運転手の仕事をしているということで、相槌を打っていると話がどんどん進んでいった。
昭和30年代からずっとタクシー運転手一筋であること。
深川のほうの出身であるが、当時非常に当選が稀であった団地に当たり、田無に越してきて、以来そのまま団地に住んでいること。
もうすぐ80歳になるが、自分にはタクシーしかないこと。
普通は65歳ぐらいで車を降りるが、今のタクシー会社はその後も自分を大切に扱ってくれて雇い続けてくれていることに大いに感謝していること。
一日の売り上げが必ず4万円以上になるように、4万円未満のときは自腹でその分を補っていること。会社への恩返し。
今日は1000円以上のご乗車いただき、誠にありがとうございましたと深々と頭を下げる老運転手に、昭和の断片を見た。
元気な限り運転を続けて下さいね。

深川時代 自慢の車の前で。くたびれたコピーを大事そうにフォルダーから出してくれた。
a0122913_22362166.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-06-22 22:39 | ポートレート

■ 初めてのお遣い 新宿まで

そりゃ近所のパン屋にコッペパンを買いにとか画用紙を買いにとか、そういう買い物はしたことがあった。
しかし記憶に残る「初めてのお遣いは」伊勢丹であっただろう。
4年生だったと思う。江古田の友人宅へ集合し、といって何人も集まったわけではなく自分一人だったと記憶する。そしてその同級生とたぶんバスで新宿へ出たはずだ。
バスは明治通りを流し、やがて伊勢丹横に止まった。
おもちゃ売り場であったかも知れない。その「ゲルマニウムラヂオ」は何種類かがショウケースの中に納まっていた。
小遣いを握り締め、1-200違いの数種類に心を悩ませ、結局800円ほど(いやいやそれは高すぎる。500円だったか)のゲルマニウムラヂオを抱えて帰った。 何とも軽い買い物品だった。
電源を必要としないラヂオをその夜、アンテナを電灯線に絡めて深夜まで聞き取りにくい音を聞いていた。 何かのヒットパレードがガリガリいいながら流れていた。
「お遣い」とは家の用事のための買い物のこと。これは最初の自分のための買い物で、ついにここから買い物癖が始まった。
a0122913_21372249.jpg
a0122913_21373259.jpg
a0122913_21374513.jpg
a0122913_21375510.jpg

[PR]
by sa55z | 2009-06-21 21:42 | 東京

■ バンドネオン

という事でこれバンドネオン
a0122913_2132679.jpg


で、こっちがシノゴのカメラ
a0122913_2132452.jpg
何のこっちゃ?
今日はギターのポリッシュ剤のクレームを付けに,池袋の楽器屋でポリッシュ屋の営業さんと待ち合わせ。
実はレスポールのネックをこのポリッシュで拭き上げたら、カルーク塗装がただれて来たのです。
何だこれ、という事でクレームを付けてみた。が案の定通じず。古くなって塗装が軟化?しだしているとの事。だからポリッシュ剤に入っている微量のアルコールに反応して、少し溶け出すとのこと。
ちょい待ちホンマかいな、色々話すが埒開かず。結局ダダリオの弦3セットとギターの拭き上げ布を頂いて話はちょん。
で、私のStudioは塗装が少し垂れたまま、持って帰るのも重いので、池部楽器でネックなどの調整をしてもらう事で入院。
いろいろ買ったけど、このStudioが弾きやすさ、音の響きや鳴りで凄く良いんです。一番安かったし。
これ残そうと思ったのですが,ネックの塗装が・・・・・・・。

はい、という事で今日の戦利品。おもちゃのバンドネオン。黒鍵が無くてピアソラは出来ないけれど、
ハ長調だけは出るぞ。1980円でサイタサイタの練習だ。
[PR]
by sa55z | 2009-06-20 21:52 |

■ レスポール

デジイチを使い出して2年強。正直飽きました。
何台か買っては見たものの、カメラを換えてもすごい絵が撮れたためしもなく、600万画素機でいい絵が撮れたり
逆にせっかく買ったカメラがいきなり旧型になり、何のための高額カメラかとため息をついたりで、なんとも興味を持続できなくなった。
写真は相変わらず好きではあるが、わけもわからずに購入するカメラにはあまり興味がわかない。
買っても箱から出さなかったり、出してもその辺に投げ出してあったりで、よく埃まみれのカメラを椅子の下から発見したりする。
よくカメラ本機を愛でている人がいるが、古いfilmカメラならいざ知らず、新機種が出る度にハーハー言っているのを見ると,どうもなぁと思ってしまう。特に消費者を馬鹿にしたようなデジカメの開発とその販売サイクルには興が失せる。
デジカメの、コンデジ並みの発表頻度毎に一喜一憂する人たちがうらやましい。

そんな中で俄然光りだしたのがギターである。昔から何本か持っているが、レスポールには一切興味がなかった。なんとも重くて,何となく弾きにくそうに見えた。
何でだろうか、何かの拍子にセミアコを2台ほど買ってはみたがどうもしっくりこず、それでは気に入るようなハムバッカーのエレキを買おうと思うようになった。
となれば、ギブソンかギブソンモドキということになる。当然金はないので中古となり、コレは生の楽器であるので一台だけでは当たり外れがあるので数台購入し いいのを選んで残りは売却ということになる。
そして数台入手した、今まで喰わず嫌いであったレスポールをジャラジャラやってみて おおなんという素晴らしいギターであったのだろうと、いまさらながらに関心したのである。
そのバランスのよさ、調整の取れたものなどはすべるように指が動き、弦などを張り替えようものなら、そのキラキラした音に鳥肌がたたずにはいられない。
なるべく90年代のものを買うようにして、10年以上前のものを集めてみた。いまや50年代のビンテージものは数百万から場合によっては1千万以上等と言う馬鹿値段もあるという。
ギターは弾きやすさとその音にしか興味がないので、たぶん本体の枯れ出したであろう90年代以前のものが良かろうと考えた次第である。to be continued
a0122913_22542083.jpg
a0122913_22543051.jpg
a0122913_22544274.jpg
エーこれはヘッドが折れていたSG。キレイに修復出来てました。
[PR]
by sa55z | 2009-06-19 22:59 |