「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:映画( 23 )

■ チャッピー

殆どの映画館で明日が最終日だろう。
「チャッピー」泣けました。
第九地区の監督はまたいい映画を作りました。
何十年ぶりかでパンフレットまで買ってしまった。
a0122913_23300129.jpg









[PR]
by sa55z | 2015-06-25 23:30 | 映画

■ into the storm

into the stormを見た。
撮り方が秀逸だ、今風だ。
GoPro的で、クローバーフィールド的である。
凄かった。実際の竜巻もこのようであろうとまさに手に汗を握った。
「ツィスター」がちゃっちくて観られない。
劇場で竜巻の重低音に身を任せよう。


[PR]
by sa55z | 2014-09-23 21:36 | 映画

■ ネイチャー

Sonyのα7R好きとかSigmaのMerrill愛好者に向いた画質で作られた映画だ。
素晴らしい画像に、未知の風景。
映画のワンカットワンカットが素晴らしい写真になっている。
秘境好きも高画質風景写真好きも必見な映画。
でも終わっちゃったけどね。


[PR]
by sa55z | 2014-06-03 20:57 | 映画

■ 仮面ライダーのエキストラをやってみた

息子が応募した仮面ライダーのエキストラに当選し、撮影に行ってきた。
この夏の劇場版仮面ライダー。
役どころはサッカーの応援の観客役。
ギャラは映画最後のエンドロールで親子三人の名前が流れること。
観客の目の前までクレーンでカメラがなめて回る。
我々のすぐソバではピエール・アルフォンゾの芝居があったが写ったかな?

今回とにかく感心したのは、ワンカット撮り終わるごとに、音声マンもカメラもワイヤー類も全部綺麗に片付けてしまうこと。
次のカットまで20分ぐらい空くと全部片付けてしまう。一切出しっぱなしにしない。
実に整然と綺麗さっぱりとした撮影現場だ。次のシーンが決まると全部セットする。しかし素早くセットは終わる。
野外であることも影響しているのだろうか。
さすがにスタジオではそんなことはあるまいに。

しかし現場は楽しいね。3体のライダー達と11人の役者さん達。10時間たっぷり楽しめました。

a0122913_15434752.jpg

[PR]
by sa55z | 2014-04-30 15:54 | 映画

■ LIFE

「ライフ」を見た。
喪失したった一枚のネガフィルムを探し求めて
夢想家のLIFE社員が世界を駆け巡る空想科学日常小宇宙映画。
世界中の写真機写真愛好家に!
最後は泣いた。

a0122913_19190375.jpg

[PR]
by sa55z | 2014-04-06 05:50 | 映画

■ スノーピアサー

国際キャストを使った韓国映画。
どうも、日本の上映館が少なすぎだと思うよ。面白い映画なのに。
最近の嫌韓のせいなのだろうか。

ベースはフランスの漫画「Le Transperceneige」
地球温暖化防止の為に巻かれた薬が強すぎて、地球は氷河期に入り滅亡。
一部残った人々は一年掛けて地球を一周するスノーピアサーの乗客だけ。
しかし列車の中は非常に厳しい階級社会で、最後尾にいる、超下層階級と先頭にいる上流社会層の対立が・・・。
このへんは「イリジウム」同じ。
そして最後はおきまりの「驚愕のラスト」なわけだけれど、ここはフランス原産のストーリー。
ハリウッド物とは全然かけ離れた内容で驚かさせられる。
PG12だけれどそれじゃちょっとオサマらに内容。

さて、私が大変残念に思ったのは、韓国物は結構国際的に通用する映画を撮れるのに
日本は全然駄目。ジャリタレを使って、集客を上げようと言う事務所のしがらみ
永遠のゼロにしても、見せ場のミッドウェー海戦も空母が一隻しか出てこない低予算。
日本は四畳半情緒映画はいいけれど、国際通用映画はどうも無理だね。
せいぜいハリウッドゴジラに出る杏ちゃんのパパに期待しよう。
a0122913_20321417.jpg

[PR]
by sa55z | 2014-02-08 20:29 | 映画

■ LOST アメリカン ヒエラルキー

この夏、そして今も、アメリカのTVドラマ「LOST」を一気見している。
「迷子」とでも訳すのだろうかこのタイトル。
飛行機事故で南海の孤島に墜落した飛行機の生存者達(もうこれだけでドキドキだ)。しかし救助は一切来ない。
食うや食わずのサバイバル生活から、だんだんと摩訶不思議な事象が次々に起こり、謎が謎を呼び・・・・。

5年半分、121話を連続して見るわけだから、見ているうちにそれぞれの役者に感情移入していくのは
当然の成り行き。わたしのお気に入りはインチキ詐欺師の「ソーヤー」だ。胸くそが悪くなるような悪党だ。
役者はジョシュ・ホロウェイ。

a0122913_2038232.jpg


視聴者は5年半にもわたって主人公達を見るわけで、ドラマが進むにつれ、もう友達になったような気分で毎回見ることになる。
アメリカでも、そして世界中で相当有名になったであろう、彼ら彼女らは、しかし、どうしてもハリウッド映画には殆ど出てこないという不思議がある。

TV役者はTV、MOVIEスターはMOVIEと完全にヒエラルキーが成り立っているようだ。
あれだけ、5年にもわたって視聴者の心をつかんだ彼らを使うだけでも、興行成績が上がるだろうと思われるのだが、このヒエラルキーの壁は厚い。
上のジョシュ・ホロウェイにしても、ミッションインポッシブルに端役でやっと出る程度。
この垣根は、今後も伝統的に取れないんだろうな。
なんかもったいない話。
[PR]
by sa55z | 2013-09-06 20:44 | 映画

■ アルゴ

最近、と言っても少し前見た映画。
年甲斐もなく、手に汗握り、ドキドキだった。
何十年ぶりだろう。
少年に戻ったように楽しめた。パラノーマルより数段怖かった。実話だからだね。
アメリカ政府が18年間秘匿していた、イラン米国大使館人質事件の裏側。
「アルゴ」
a0122913_22122691.jpg

[PR]
by sa55z | 2013-01-10 22:16 | 映画

■ パラノーマルアクティビティ4

時代は進み今回の舞台は2011年。
時代と共に超常現象撮影の機材も進化し、今回はノートパソコンに搭載されている、小型カメラ。
映像チャットが凄く効果的。
さ、今度は「低音の魅力」で攻めてきます。

そして今回の舞台の家は更にでかくなりました。
門扉を開くとそこは車8台は優に入る思われるアプローチ。
広大なキッチン。アイランドテーブルだけで日本の台所より大きそう。
間取りはそんなに多くなさそうだけど、でかいね。
そしてどう見ても中流。
うらやましいね。
a0122913_7374057.jpg
しかしね、一番最後のあれは、なんだったんだろう。
[PR]
by sa55z | 2012-12-06 07:40 | 映画

■ 本物志向

やはり劇中使用の本物は違う。
まずやたらデカイ。大人用だからね。
ただワンオフの危うさもある。
動きのギミックはまた別の個体で撮るのだろうね。
も、完全にやばいよねと深夜の映画館で親子で口あんぐり。
a0122913_2248534.jpg
a0122913_22484516.jpg
a0122913_22483087.jpg


一体2万近くするフィギュア。まるで本物だ。
a0122913_22503995.jpg
a0122913_22503283.jpg


息子と比較するとそのデカサが判るね。
a0122913_2252767.jpg
@東映撮影所前の映画館のロビーで
[PR]
by sa55z | 2012-11-29 22:54 | 映画