カテゴリ:音楽( 68 )

■ (元)AKBを見る

元AKBの星野みちる(というかた)が京都のクラブに来るというので見に行った。
一人で懸命にがんばっている様が見て取れた。
知らない子だし、AKBってどうよ的な感じもあったが、目玉はその会場限定販売の45回転ドーナツ盤付きCD。
曲目は彼女自身の「東京ディスコナイト」と「恋するフォーチュンクッキー」
どんなアレンジか、楽しみにしていた。
会場は狭いクラブ。客は3-40人ほど(さみしい)客筋は8割方オヤジ。若い子は殆どおらず。

しばらくDJが続き、いよいよ彼女の登場(控え室がないでずっと会場にいたんだけど)
そしておもむろに私の1mほど前で歌って踊るわけです。
AKB一期生のAチーム。
そういう子が目の前で踊って歌う。非常に異次元の感じかした京都の夜のひとときでありました。
a0122913_21170843.jpg
a0122913_21163392.jpg
a0122913_21165331.jpg












[PR]
by sa55z | 2015-05-25 21:21 | 音楽

■ サリシノハラ

「最後らへんのシ者」さんの演奏、カッコウええわー!
初音ミクの歌も、生歌にすると結構行けるし。
「シ者」の弾き方もアレンジも素晴らしい。
黒のテレキャス買っちゃったじゃないかよ。


実は彼は、音楽学校の先生だって。
しかも音楽理論に詳しい専門家。
個人レッスンも受けられる。
しかもskypeでね。今風だな。

[PR]
by sa55z | 2014-04-25 20:19 | 音楽

■ 昼食のVAN HALEN

youtubeで有名な薩摩氏の所へ昼食を食べに行ってきた。彼はお好み焼き屋の店主。しかし・・・・・・。
焼きうどん定食を作ってもらったあと、彼は突然ヴァンヘレンのPANAMAを目の前で演奏してくれた。
お好み焼き屋で昼食中のヴァンヘレン。
白日夢とはこのことか。突然の事で、カメラを持つのももどかしく・・・・。
うどんから出る湯気がシュール。


彼は店で仕事の合間に演奏作品をビデオ撮影し、youtubeに流している。
世界中で再生され、総計すでに一千万回を越えているという。


こちらが本番版。






[PR]
by sa55z | 2014-03-27 05:27 | 音楽

■ ジミー ヘンドリックス

若い人は,ほとんど知らないだろうね。
どうだろう、今60とか70のじいちゃんばあちゃんは、こう言うのに熱狂した(主にアメリカね)。
ただの年寄りじゃないんだよ。



[PR]
by sa55z | 2014-03-14 09:30 | 音楽

■ The Rain Song

この変則チューニングをペイジが考えついたのだろうか?
既存の変則チューニングとは大きく異なる。

「変則チューニングが6弦からD G C G C DはGキーとすると G=ルート C=4度 D=5度 の構成となって名称をつければオープンGsus4ですが、
キーの調性を決める3度の音がどこにもないので メジャーキーかマイナーキーか不明なオープンコードとなっています。」
とある。

このえも怪しいチューニングから奏でられるその和音はなんと心地よく、摩訶不思議な美しい曲であろうか。
ハードロックの巨人は、やはりただならぬ感性の持ち主だった。
この曲はトムクルーズの最近の映画「OBLIVION」で効果的に使われていた。そう、あの湖畔のシーンだ。


 

と、もう一度OBLIVIONを観返してみたら、ツェッペリンの別の曲だった。
あー、なんと記憶の曖昧な事か!

[PR]
by sa55z | 2014-03-09 23:07 | 音楽

■ ローリングストーンズ東京公演

チケットの抽選に当たったはいいものの、パパは水曜日に東京に来られるはずもなく
かといってチケットは売れないようで、半ばパパに歴史の生き証人になれとか恫喝されて、動員されてきました。
学校で友達に「今日はローリングストーンズのコンサートがあって・・・・」と言っても誰も知りませんでした。
先生も誰それ状態で。
入り口までママに送ってきてもらいました。初めての兄弟二人での外出です。
周りは50-70ぐらいのおじいさんおばあさんばかりで子供が見あたりません。不安です。
知ってる曲はジャンピングジャックフラッシュ。テレビのキムタクのドラマのテーマ曲だったから・・・・。
こんなの来たくなかったな、嵐が良かったな。

a0122913_20154836.jpg

[PR]
by sa55z | 2014-02-26 20:16 | 音楽

■ 親子

良い親子だよね。 理想的。いいよなー。
どうも陶芸家さんらしい。
こちらが彼のblogです。

 

[PR]
by sa55z | 2014-02-16 18:47 | 音楽

■ 教育的ローリングストーンズ

お試しで応募してみたら、2枚当たってしまった。
週中の水曜日。大阪からは帰ってこられない。

そうだ、この20世紀の偉大な遺物は子どもたちに見せよう。
これも音楽教育の一環だ。
こういう音楽と聴衆がいたということを生で見せてやりたい。

小6と中2。2人で行けるかな?

a0122913_15084168.jpg




[PR]
by sa55z | 2014-01-24 15:12 | 音楽

■ ローリングストーンズ

ポールよりも、ヴァン・ヘイレンよりも見たい!
   
 こういうジジイがいいな。 いやその前に痩せなくちゃ!

[PR]
by sa55z | 2013-12-14 06:59 | 音楽

■ ライブデビュー

正確には子供らのライブハウスデビュー
子供らはいわゆるロックのライブを見たことがない。
いずれは行くかもしれないライブは取り敢えず親同伴で、しかも過激でないもの。

という事で浪速のヴァン・ヘイレンこと薩摩氏がゲストで登場する、ある重機の会社の社内イベントに連れて行ってやろうかと。
いわゆる社内の軽音楽イベントをライブハウスでやるらしい。
で、たぶん、友人関係で出演する薩摩さんはちょっとレベルが高すぎるかもしれないが、出演時間も30分ぐらいと
スタンディングで見るには丁度良い長さかも。

彼はヘビメタ系のギタリストだが、その超絶技巧は、恐ろしいほどで
youtube再生回数が延べで去年で1000万回を越えているとか。今年は2000万回いっているのかな。

ご興味のある方はヴァン・ヘイレン7分間クッキングは如何?

[PR]
by sa55z | 2013-11-16 14:57 | 音楽